炸金花游戏大厅_线上官方网址~

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



本学学生が老化促進モデルマウス(SAM)学会で若手研究奨励賞を受賞


ホーム >  ニュース >  本学学生が老化促進モデルマウス(SAM)学会で若手研究奨励賞を受賞

薬学部6年生の藤田優香さん(生化学分野)は、第35回老化促進モデルマウス(SAM)学会学術大会で若手研究奨励賞を受賞しました。同賞は、同学術大会において優秀な一般演題を発表した35歳以下の若手会員(2名以内)に対し授与されるものです。今年の大会は炸金花游戏大厅の感染拡大防止のため、誌上開催形式となりました。

演題 「皮膚におけるシアリダーゼの発現分布と作用」
発表者:藤田優香、南 彰、井内彩乃、岩尾康範、金澤寛明、大坪忠宗、池田 潔、鈴木 隆

若手研究奨励賞を受賞した藤田優香さん

【関連リンク】
第35回老化促進モデルマウス(SAM)学会学術大会ウェブサイト
https://35th.samrc.jp/(外部サイトへリンク)

静岡県立大学 薬学部 生化学分野
https://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/biochem/(外部サイトへリンク)


(2020年7月29日)

モバイル表示

PC表示